キーワード

最初にデザインを選んで…

コラム〜名刺に名前の英字表記は必要?

[テーマ]

  万一名刺を切らしてしまったらどうするか?
矢印名刺に名前の英字表記は必要?
  名刺に未来はあるか?
  日本初の写真名刺を作ったのは坂本竜馬
  士業の方にふさわしい名刺
  嫌われる名刺・好かれる名刺
  良い名刺・悪い名刺1
  良い名刺・悪い名刺2

■名刺に名前の英字表記は必要?

名刺ダスの名刺には名前の英字表記がされています。

不要な場合は削除することができるのですが、なぜ標準で入れることにしたのかちょっと書いてみたいと思います。

世に出回っている名刺に名前の英字表記がされているかどうか、どうでしょうか。半々くらいでしょうか。

もちろん、外国人とも名刺を交わすことのあるビジネスマンの方は当然表示されていると思います。裏面がすべて英語(外国語)表記とか。

そうではない一般の人用になぜ英語表記を入れたのか。

それは、ズバリ、最近の(若い)方の名前の読み方が難しい、という理由です。

浩二さんとか、順子さんとか、そういうお名前だと問題ないのですが、何とお読みすればいいのかわからない名前がちらほら増えつつあるように思います。 (今の小さなお子さんの名前を見ると、これからますます難しい読みの名前を持つ人たちが増えるように思えます)

ちなみに明治安田生命の調べた「2010年生まれの子供の名前(表記)ベスト10(男の子:4078人中)」によると、第1位は「大翔」くんで24人だそうです。

そしてその読み方ですが、ヒロト、ハルト、ヤマト、タイガ、ソラ、タイト、ダイト、マサトと8種類もの読み方があるのだそうです。

20年後にこの子達が名刺を必要とする頃には(そのときも名刺があればの話ですが)きっと読み仮名をつけることが普通になっているでしょう。

さて、名刺交換の場では、「○○株式会社の鈴木と申します」で終わることも多いはず。名前の読み方まで紹介することはあまりないかもしれません。

「下の名前の読みまで必要ないよ」という方もいらっしゃると思いますが、名前はその人そのもの。できれば尋ね直さなくてもわかるよう、わかってもらえるようにしたいもの、と考えています。

カナで振り仮名をつけるのもいいのですが、英語のほうがデザイン的にもアクセントになり、外国人にもわかってもらえやすいですし。

それから英語表記ですが、名前が先じゃないのですか?とお問い合わせをいただきました。

明らかに欧米人向けに作る名刺ならその方が良いかとも思いますが、そうでない場合、国内で使う場合には、姓→名、の順で表示することが多くなってきました。

特に正解、不正解があるわけでもなさそうですので、姓→名の順に記しています。とは言うものの名刺ダスではご要望によってお名前を先に表示することも可能です。

(2011年8月)


このページの上部へ戻る